峯田和伸「しゃべくり007」まとめ・感想/優しい変態感に和む

なんだかこの人、人気が出そう!

そんな人を見つけた時、つい周囲に言ってしまいたくなるもの。

峯田和伸の「しゃべくり007」出演を前に私は近しい人にこう宣言した。

「今日の放送で絶対好きになるから!多分・・」

正確に言うと、「絶対好きになるから!(私が・・)多分・・(あなたもね)」なんですけど。

番組予告映像に溢れる魅力

「好きって言ったらどうしますか?」

石原さとみにこう語りかけられて、全身に溢れ出る嬉しさを全力で隠そうとするも隠しきれない峯田さん。

朝ドラ「ひよっこ」劇中で、大好きなビートルズの来日が決定!!というシーンでも子どものように嬉しさを爆発させ、その後も「おじさん役のはずなのに無駄に可愛すぎる」峯田さんから目が離せず、この人を見たいがためにこのドラマを見続けてしまった。

(もちろん、ドラマ自体もあったかくて、幸せな気分になる、いいドラマだった。)

しゃべくりの峯田和伸を見て、私が峯田和伸にオチた時と同じ状態になる人が続出するんじゃないか?そんな予感がして、冒頭の「絶対好きになる!」発言につながった。

ドラマ「高値の花」の7月11日スタートを前に、番宣で見る機会が増えると・・ますます「絶対好きになる!(私が・・)」

このブログ、放送前のワクワクでつい書き始めてしまったけど、放送後にまた更新しようと思う。

しゃべくり007視聴・・・

いやぁ・・予感的中だし。峯田さんてホント、見る度に私の”こんな人いいな”のピースを埋めてくれる。(脱ぎ癖だけはちょっとイヤだ・・)

とりあえず、しゃべくりin峯田さんまとめ

登場

本日のゲスト紹介フリップには・・

「パジャマをいっぱい持っている女優さんとくりぃむしちゅーのDVDをいっぱい持っているミュージシャン」

上田さんに”違和感たっぷりの2人”と評された通り、真っ赤なドレス姿が美し過ぎる石原さとみさんと家でくつろぎ中のところ、急に呼び出されて駆けつけたような、峯田さん。

満面の笑みの登場の後、落ち着きなくはにかんだようなというか、はしゃぎたいのを抑えてるというか、、ドラマの宗男おじさん、そのまんまの峯田さんがそこにいた。

か、かわいい・・・

上田さんに、「新宿の公園とかから来たの?ドラマの宣伝だよね?ふたり友達なわけないよね?」と、強烈にツッコミを入れられるも終始ニコニコ、なんだか嬉しそうでこっちまでニヤけてしまう・・・

口を開けば朴訥な喋り方で人柄がにじみ出ちゃってます。

お笑いが大好きで、ご飯を食べる時はDVDを見ないと食えない

それぐらいお笑いが大好きなのだとか。

ここで、有田さんに「銀杏ボーイズ」の名前を出され、

銀杏ボーイズっていうバンドをやってまして

と自己紹介。、まったく偉ぶることない低姿勢なとこもいいなぁ・・

くりぃむしちゅーのラジオのテーマソングに銀杏ボーイズの曲が使われていた話で盛り上がれば、峯田さんが気付いたように

すみません、僕ばっかり・・

と、自分中心になってしまっていることを気にして、石原さんの方に・・というポーズ。

なんて謙虚なんだ・・

石原さんがパジャマを集めているというエピソードのあと、寝るときは何を?とふられると

僕はパンツだけですね

でひと笑い。

どんなに1歩引こうとしても完全にこの場の主役になってますよ峯田さん・・

ドラマについて

どんな設定?カップル?カップルだったら苦情殺到じゃない?

石原さんが「カップル」と答えると、有田さん、「やりましたね!」

で、峯田さん、ガッツポーズで、

本当に!もう東京に来て本当に良かったです!

さらに、ドラマの話を聞いた時どう思ったの?の問いに、嬉しさ爆発でまたまたガッツポーズ。

一方的に眺めてはいたけど、まさかこんなに直で見られることになるとは・・

嬉しそうについつい石原さんとの距離を縮めちゃう峯田さんに、若干石原さん引き気味?

有田さん「恋人役だから触ったりとかも・・」

あります。あります。

「やったじゃないですか!」と変な祝福モードに(笑)

四話、四話。四話がすごいんすよ!

と4本指を立て、はしゃぎながら連呼する峯田さん。

撮影はまだだそうだけど、どうやら四話でいいことがあるらしく、

今年の夏は最高ですよ!

とガッツポーズで、更にヒートアップ。峯田ワールドの坩堝。

そしてようやく座りトークに。

音楽・俳優業のお話

観客からの黄色い歓声に嬉しそうに手を叩く、峯田さん。

「不審者」「拍手の仕方だけで、この人壊れてんだなってわかる」とまたイジられる。

ここで峯田さんの音楽活動や俳優活動の紹介。

「マルチな活動で目が離せない話題のミュージシャン」と紹介される。

当然ながら峯田さんは本業はミュージシャンと思っていて、俳優業については

正直やりたくないんですよね

でも、面白い人と仕事を一緒にできるのが楽しいんですよね

と、ちょっと真面目な表情で語ってる中、また気付いたように・・

すいません真面目な話しで

さらに真面目な話が続く。

自分の音楽の現場以外で勉強になればいいと思って

今回のドラマも石原さん、野島さんと一緒ということで音楽にプラスになるなって

真面目な雰囲気が続いたところで有田さん「彼氏役でしょ?ラブラブできるんでしょ?」

はいっ

と、まるで飼い主が帰ってきて喜ぶワンちゃんのような表情で応える峯田さん。

「石原さんと1緒のシーン、緊張しないんですか?の問いには

カメラがまわる5分前に色々やってます。
人に見えないとこでやる儀式があるんですよ。
役柄になるっていう儀式。

実際にその儀式をしてから役柄に入るという設定で、1度カーテンの裏に入ってから再登場するも・・大して変わってねぇじゃねか!と総ツッコミを受け頭を抱える、峯田さん。

確かにただちょっと照れながら歩いてるだけだったけど・・実際そうゆう役なのかも?って気もする。

引き続きしゃべくりメンバーが儀式をした後、登場するという設定で寸劇が始まる。流れで嫌がる石原さんもやらされるのだけど、ここで峯田さん表情が変わり、ちょっと心配そうに見つめてるように見えた。

すっかり峯田さんにハマってる私が思ったこと。
「自分は笑われてもいいけど・・石原さん大丈夫かなぁ・・って心配してるんじゃ・・」←個人の印象です。

役柄に入った石原さんは「態度が悪い!」と突っ込まれるほど、つんつんして登場。石原さんもなんだかんでイヤがりながらもちゃんとやりきってくれて、さすが。

今回の役はこういう役とのことで、ますますドラマが楽しみ。

実家のお話

話題は石原さんの家へのこだわりエピソード。動線や住む人、訪れる人の気持ちを考えたインテリアにしているそう。

「峯田さんは家にこだわりは?」

あります。
僕実家が電気屋なんですよ。
パナソニック系列なんでパナソニックを使おうって。

ホント、コメントがいちいちおもしろい。質問にちゃんとまっすぐ答えてます!って感じで微笑ましい。

エレキギターのお話

人生で一番高い買い物はエレキギター。

バンドマンでありながら、実は楽器店にはあまり行かないそうで、詳しくなく、今回はひとめぼれして買ってしまったそう。

60万?65?八木さんいくらだっけ?

「誰だよ!」とまたも総つっこみ。ちなみにここで出てきた八木さんは後ほど登場する。

ギターについて

リッケンバッカーの1967年・・

ここで有田さんに「ビートルズ・・」と発し、嬉しくて興奮したのか、有田さんを

おりたさん・・

と呼び間違える峯田さん。

と、突然カメラランプを気にしだし、カメラを指差して

この赤いランプの時は使われてるってことなんですか?

どうしたんだ、峯田くん、なんて自由なんだ峯田くん(笑)

話を戻して、有田さん「1967年のリッケンバッカーといえば・・・」

ジョンレノンが使ってたモデルがオークションに出てたんです!
有田さんがビートルズが好きということで、今日はお見せしたくて持ってきました。

「やっぱり音色とか違うの?」

作ってくれた、リッケンバッカー社の人には申し訳ないけど、弾きにくいんです・・

指を押さえる場所が狭く、押さえにくいんだとか。実際に披露してくれる!ということで機材のセッティングが始まった。

ここで、先程名前の出た人のよさそうな八木ちゃんが登場。

なぜか八木ちゃんの握手会が始まり、石原さんまでも握手。良かったな、といった感じで八木ちゃんを指差す峯田さん。

八木さんが何者かというと、「テック」ステージのお世話をしてくれる人なんだそう。

ひとしきり八木ちゃんいじめが済んだ後、ビートルズのShe Loves Youをギターを弾きながら歌ってくれた!

かっこいい!の声に全力で照れる、峯田さん・・というか宗男おじさんでした。「ひよっこ」劇中のビートルズ好きキャラは素だったのですね。

結婚のお話

そして、上田さん、唐突に「峯田さんご結婚なさってるの?」

なぜかテンション下げ気味に

独身です・・

「今まで結婚に近づいた瞬間っていうのは?」

あまりなかったですね・・

さらにテンション下がる峯田さん。スイッチOFF!?

ところで・・話逸れるけど、峯田和伸で検索すると「結婚した妻」「奥さんはどんな人」ってタイトルの記事が出てきて、あれ?と思って読み進めると”峯田さんは独身です”って・・。じゃ、あのタイトルはなんなのよ?と、テンション下がってしまうからやめて欲しい・・。

で、上田さん、峯田さんのテンションの変化に闇を感じたのか?

「1人でいるのがお好き?」

・・そうかもしれないですね

『休みの日は何を?」←さぐってる感じ

1人で映画館行ったりとか動物園行ったりとか・・

で、お気に入りはカバなんだそう。

似てると言われるバナナマン日村さんとと同じじゃないの!(どっちも好きだからテンション上がる。)

上野に”じろう”という名前のカバがいて、

じろうが調子いい時は2時間ぐらい見てます

「人とお話したりするのは苦手?」←相当闇感じてる?(笑)

苦手ではないんですけど・・

「女性に告白するとかは?」

すると思うんですけど・・

恋愛系の話はあんまりお好きじゃないのかしら・・。それとも思春期の男の子的なテレ??

そして、告白されたらどうなる?の流れで石原さんが峯田さんに告白することに。

予告で流れてたやり取りですね。楽しみ。

峯田さんが先輩という設定で・・

なんか話あるって聞いたんだけど

石原さん「ダメ元なんですけど・・好きって言ったらどうしますか?」

峯田さん、嬉しさを抑えられずニヤニヤ。

まあ、俺もなんかそんな感じのことを・・

と頑張って答えるも、石原さんに、「ちょっと勘違いだったかも、さよなら」と返されがっくりな峯田さん。

この後はメンバーを変えてこのパターンでおなじみの寸劇がはじまり、おわらい大好きの峯田さんは素で楽しんでる感じで大喜び。

2人の3大事件簿

第3位石原さとみの香港マカオ旅行VS峯田さんの第3位は女性の画像コレクションが4万枚突破・・??

明らかにドン引きする、石原さとみ。

女性が好きなんですね

あら、お好きなのね?

バンドの物販のTシャツの絵を描いていて、女の子の顔を描くので素材として集めだしたそうで、毎日1日1時間は画像を巡る旅に出るのだとか。

100枚中1枚ぐらいの割合でお気に入りに出会えるのだそう。

2009年から始めました。

途中、携帯が壊れてデータがなくなった時には3日寝込んで・・

「本当に仕事目的??」と問われると

見てるうちに曲が浮かんだり、曲作りにも生かせる。

「純粋にエロはないの?そういうフォルダとか」

本当は作っちゃいけないと思うんですけど・・ありますね

「あるんかい!」と総ツッコミを受ける。

峯田さんは普段スマホを持ち歩かないそうで、「電話じゃなくてエロ画像を集めるための機械だと思ってるの?」の問いに

そうっす

即答する、サービス精神の塊と化している峯田さんがとても素敵。

2位は2人とも「激ウマカレーに遭遇」

石原さんのは草枕というお店の「ナスチキンカレー発酵バタートッピング1000円」、峯田さんはYAMIYAMIカリー.の「チキンとその卵のふわふわカリーしっかり完熟トマトトッピング大辛870円」

石原さん「3口目からおいしさ感じる」のフリに、3口目で全力でうまい!お顔でしっかり応える峯田さん。

またもキレイな返し。

1位は石原さとみ「衝撃のお風呂の入り方」VS峯田和伸「女性の下着の色が見えるようになった」

石原さんの独特の半身浴のやり方の後、峯田さんのエピソードに。

石原さんがいる手前、下着の色になっているけれども、本当は違うんです、★★★です。

肝心のところは伏字。峯田さんの口元も隠されて読み取り不可能。

ん〜、彼に一体何が見えるようになったのか?

石原さんの引き方と周りの反応を見ると、やっぱりあっち系・・?

それにしてもこの人の下ネタは全然イヤじゃない。バナナマンのラジオ聴いてる時みたいに、「バカだなぁ、かわいいなぁ」と微笑ましくなる。

テレビで放送出来ないような似たような企画やってるみたいだし(詳しくは敢えて書かないけど・・)がっつり絡んでるとこ見てみたい。

あ、テレビじゃ無理か・・ラジオでぜひ!

しめ

最後にドラマの番宣。

石原さん「こんな感じで峯田さんの良さが存分に出ているドラマです」

確かに今回は峯田さんのキャラが強烈過ぎて完全に主人公になっちゃった感がありますが、こういうコメントできる女優さんてステキ。

最後は深々とお辞儀して終わりました。

思ったこと

くりぃむしちゅーのDVDを見まくってるだけあって相性バッチリ。

そして・・なんというか、やっぱりサービス満点すぎます、峯田さん。

そういえば昔、私は理想の男性のタイプを聞かれると「優しい変態が好き」と答えていた。

今は違うのか?というと、そもそもそんなことを聞かれる機会が無くなり、考えること自体無くなっていたのですっかり忘れていた。

そっか、思い返せば峯田さんは元々私の理想だったのね・・

ネットの反応も概ね好意的で、意外と「優しい変態」好きな方って多いのかしら?と密かに喜んでます。

石原さとみさんも、元々かわいいなとは思ってたけど、始球式に全力で挑む映像を見て以来、また一段好感度UP。十代でデビューして以来、メインで突っ走ってるのにはやっぱり理由があるなと感じております。

ドラマはもちろん、これから番宣でいろいろな番組に出るふたりを見れるのが楽しみです。

あのひよっこの宗男おじさん、峯田和伸が「高嶺の花」で本格ブレイクしそう!?

 

最終回目前!ドラマ「高嶺の花」結末は?伏線回収は?

 

ドラマ「高嶺の花」注目キャストは?登場人物まとめ

 

 

ドラマ「高嶺の花」第6話感想  実は最強?駒を操る棋士にも見えるぷーさん

 

ドラマ「高嶺の花」第5話まとめ まるで大映ドラマ?!意外な2人が殺傷沙汰に・・

 

ドラマ「高嶺の花」第4話 ”不快”の声に驚きつつもなんとなく納得

ドラマ「高嶺の花」第3話  初キス!「くまとぷーさん」は女の子のヨダレで汚れちゃう

ドラマ「高嶺の花」第2話「人は左から言われたことを信じる」実は策士?直人の言葉に心動く人々

ドラマ「高嶺の花」第一話は危険な伏線が交錯するごった煮エンターテインメント