あのひよっこの宗男おじさん、峯田和伸が「高嶺の花」で本格ブレイクしそう!?

7月11日(水)夜10時スタートの新ドラマ「高嶺の花」

”超格差恋愛”がテーマのこのドラマで、名門の家に生まれた華道家・石原さとみ演じるももの相手役となるのがひよっこの宗男おじさんで話題になった峯田和伸。

「高嶺の花」公式サイトでは、峯田和伸演じる風間直人は”美女と野獣”、”なぁんにも持たない男””凡夫”・・と評されていますが・・

いそうでいない稀有なキャラ

初めて「ひよっこ」で彼が演じる宗男おじさんを見た時はぶっとんだ演技と、おじさんのはずなのに時折見せる小動物的な表情に「な、なんなんだこの人は・・」と思った。

その後2018年3月16日放送された「ダウンタウンなう」の”本音でハシゴ酒”で大ファンだというダウンタウンを前にダウンタウン愛を語り、涙を浮かべる彼をみて「なんなんだ、このかわいい生き物は・・」と思った。

この直後、同じ日に放送された「A-Studio」では、鶴瓶相手に全く飾らず、人の良さ全開、人懐こさ全開で常に無邪気な彼にすっかりやられてしまった。いや、ここに至るまでに既にやられていたと思う。

一目見て「イケメン」とか「かわいい」とかじゃないけど、じわじわくる強烈な魅力のある人。

決して途切れることのないテレビ、映画、その他もろもろのオファーを見ると、制作側もきっとこの強烈な魅力にやられてしまっているんだろう。

いい人?悪い人?

バラエティでは「ピュアでいい人」な印象を受けた峯田さんだけど、実は書類送検されたことがある。

この事実は彼が所属するロックバンド、「銀杏BOYZ」のプロフィールにも掲載されているし、テレビでも発言してる。どうやら隠さない方針らしい。

2005年8月、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」ライブ演奏中に峯田が全裸になり、初の書類送検
2007年7月、台湾最大の音楽フェスティバル「FORMOZ FESTIVAL 2007」Wind Stageに出演。
ライブ演奏中に峯田が全裸になり、2度目の書類送検。翌日、台湾の新聞に峯田の全裸姿の写真が大きく掲載される。

引用:銀杏BOYZプロフィール

ちなみに初書類送検の前には、ツアー公演中に「見境のない激しいステージ演奏を続けた結果、峯田は二度の骨折」をされたそうで・・とにかく激しい人らしい。

びっしり書かれたプロフィール、テレビでの印象を総合すると・・

いや、ちょっとまとめようがないくらい、いろいろな要素のある方なので、気になった方は銀杏BOYZプロフィールを見てみて下さい。

俳優 峯田和伸

これまで演じてきた役を並べてみよう。

映画

  • 「アイデン&ティティ」ロックミュージシャン
  • 「グミ・チョコレート・パイン」AV男優
  • 「少年メリケンサック」パンクバンドボーカル
  • 「色即ぜねれいしょん」フリーセックスの島のユースホステル従業員
  • 「USB」主人公の幼馴染のチンピラ
  • 「ボーイズ・オン・ザ・ラン」平凡な会社員
  • 「ピース オブ ケイク」劇団座長
  • 「素敵なダイナマイトスキャンダル」数奇な運命を辿る主人公の友人

ドラマ

  • 「植物男子ベランダー」出版社勤務
  • 「恋仲」ラーメン屋のおじさん
  • 「奇跡の人」目・耳の不自由な女の子の為がんばる男
  • 「ひよっこ」宗男おじさん

「アイデン&ティティ」は峯田和伸の初主演でもあり田口トモロヲ初監督作品。「色即ぜねれいしょん」、「ピース オブ ケイク」も田口トモロヲ監督。

ドラマ初出演も田口トモロヲ主演の「植物男子ベランダー」と、関わりが深い。(田口さんも相当やられちゃった!?)

民放初出演となった「恋仲」は、「峯田さんは青春時代のあこがれの人」という藤野良太プロデューサーからのオファーを快諾し、出演が実現したそうだ。

残念ながら私は「ひよっこ」からの峯田和伸しか知らなかったわけだけれど、いろいろ過去を知るほどにこの人の”謙虚さ””繊細さ”に気付く。

発する言葉の端々に愛があるというか・・だから”愛される人””愛すべき人”になったのだろう。

さらに勝手に妄想して決めつけると、こう優しく愛に溢れた人は傷付けられることも多かったんじゃないかと・・だから気になるし、彼を傷つけるような変なヤツには近づいて欲しくないと思う(こりゃ、完全にハマっちゃってますな)

キレイな日村説

峯田和伸、日村に似てる説はネットで時折目にするけど、日村ファンでもある私は完全に同意する。

最近はすっかり愛されキャラになった日村さんだけど、ブサイク、ブサイクと言われた昔から、私は日村さんをブサイクと思ったことはない。とっても綺麗な目をしている。

相方の設楽さんは日村さんをいたぶって追い込むのが大好きだけど、自分以外の人の愛情の無いぶさいくいじりにはカチンとくるそうで・・どS流の愛があるのですよね。

今回の「高嶺の花」では主人公石原さとみさんが峯田さんを激しく罵倒するシーンが多くあるそうで、同性異性の違いはあるけれど、共通するものがある?と期待してしまう。

峯田和伸が凡人を演じると?

今回「高値の花」で”凡人”を演じるってことだけど並みの凡人じゃない。

石原さとみのような桁違いに美しく、才能もあり家柄もいい女性と恋愛するなんて並みの凡人であるわけがないし、そんな人に好かれる時点でもはや凡人じゃない。

ん?そもそも凡人てなんだ?

まぁ、このドラマでは凡人だとして・・視聴者に「これは好きになっちゃうわぁ」ってガッツリ納得させるような凡人をきっと演じてくれる!と確信している。

なぜなら、ドラマが始まってないのに既に自分がハマってしまっているからだ。

本格的に見つかる?

私は「ひよっこ」で峯田和伸を見つけたわけだけど、まだまだ知らないって人も多い。

  • 今回民放で初めてメインキャストとしての出演。
  • 6月23日には出演した映画、沢尻エリカ主演の「猫は抱くもの」が公開。
  • 来年の大河ドラマ、「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演。

・・もう、見つからない方がおかしいって状況じゃないですか?

「高値の花」スタートまであと1ヶ月。彼の出演作を観つつ待とうと思う。

峯田和伸「しゃべくり007」まとめ/優しい変態感に和む