ドラマ「高嶺の花」注目キャストは?登場人物まとめ

8/16追記
物語も中盤。1部情報追加しました。赤字部分が追記です。

7月11日スタートの日本テレビ「高嶺の花」

美女と野獣の超格差恋愛をテーマにしたこのドラマ。

ヒロインの美女→石原さとみ

相手役の野獣→峯田和伸

このおふたりだけで相当強力ですが・・周りを固めるキャストもなかなか興味を引く面々が揃ってます。

物語にどう絡んでいくのか?
「登場人物」という材料から、ドラマの行く末を勝手に妄想したり検証したりしてみようと思います。
※このドラマにもしハマったら随時更新予定です。(峯田和伸さんには既にハマってます・・)

ドラマ開始前情報イロイロ

ドラマ開始まであと10日・・
ドラマ公式サイトやTwitterで情報ゾクゾク出てるのでちょっとまとめてみます。

「高嶺の花」PR動画検証

「高嶺の花」公式Twitterから物語を予見させるPR動画が提供されてました!

 

このPR動画に登場するキャストを検証してみましょう。
(あくまで主観です!)

華道会界の令嬢:月島もも(石原さとみ)
圧倒的な美しさで「高嶺の花感」全開です。
が、人を寄せ付けない、寄せ付けたくないバリアで覆われてて、憧れられても慕われることは少なそうな感じ?妹のななちゃんにキレられるシーンでの腕組み、最後に投げつけた暴言・・ん~、お近づきになりたくないタイプです、、
なぜこんな風になっちゃったのか?なにか心の傷的なのがこれから描かれていくわけですね。で、垣間見える弱さにぷーさんまいっちゃうわけですね。(注:勝手な妄想です)

最初はただただガサツだったもも。物語が進むにつれピュアで脆いイメージが強くなってきました。

自転車屋のぷーさん:風間直人(峯田和伸)
この予告の中で「俺なんかには高嶺の花・・」って言葉があったけど、初対面のももになぜにそんなセリフを??って違和感満載だったんですよね。
でも、公式サイト見ると他の女性に対してのセリフなのかも。自信のカケラも無いぷーさんにイラついてのもものあの言葉なんじゃないか?って。
どうやら出会いはお互い”傷心”状態のようで・・これ以上はネタばれになっちゃうのでここでは書きません。気になる方は公式サイトへどうぞ。高嶺の花公式←TOPでお花の帽子被ってる峯田さん・・かわいすぎます。

結婚式当日に破談となったももと、母を亡くしたぷーさんは急速に近づいていきます。

で、「俺なんかには高嶺の花・・」は初対面のシーンではなく、ちょっとイイ感じになった段階でももに対して言ったひとこと。煮え切らないぷーさんにビンタを繰り出すももがかわいかった。

ももの父/月島流家元:月島市松(小日向文世)コンフィデンスマンのおもしろおじさんキャラと打って変わって落ち着きと重厚感を感じます。今回”華道界チーム”と”町の皆さんチーム”に分かれてるわけだけど、どっちでもイケちゃうのが小日向さんのすごいところ。
小日向さんとか香川照之さんが出てるドラマってなんだか安心する。

この仏のような写真に騙された!家元はとんでもない食わせ者でした、、。6話を終えても本心は見えませんが異常な人だということはハッキリしてます。

ももの継母/市松の妻:月島ルリ子(戸田奈穂)
市松の再婚相手ということで、ももとの関係性が気になります。戸田さんは「優しいけど薄幸」ってキャラも似合うけど、女のイヤ~な部分を演じるのも上手ってイメージ。今回はどんなキャラなのか?この動画と公式の表情は優しそうに見えるけど・・?

うん、今回は女のイヤ~な部分を見事に演じておられます。ももとの関係性も、わかりやすく”悪い”です。でも家元が悪過ぎて、ちょっとかわいそうな人にも見える、、

ももの異母妹:月島なな(芳根京子)
異母妹ってことだけど、動画見る限りお互い心開いてそうだし公式サイトにも「なかよし」とありました。なな→もも・・名前からすると再婚してからのお子さん??とすると、ななちゃんが生まれた時、ももは8歳ですね。千葉雄大さん演じる宇都宮隆一を巡ってももと一悶着ありそう??
芳根さんは海月姫がかわいかった!

ももとななもは血はつながっていないし性格は違うけれど、ふたりとも”脆い”。ななも壊れちゃいます、、

新興華道家:宇都宮隆一(千葉雄大)
ももに近づいてくるようだけど、野心家で、冷たい感じで、でもキレイで・・ももとタイプが似てる!?千葉さんは”イイ人”役より今回みたいにちょっと”ヤな奴”がなぜかハマる気がする。
個人的にぷーさんと隆一の絡みが楽しみ。

”ヤな奴”で”ひどい奴””ではありますが何やらワケありで、ももと同じく違う一面を持っているようです。弱さも垣間見えてきました。

直人の恩師:三宅吉行(城後光義)
動画ではちょっと見切れちゃってましたけど、おそらくこの方かと思います。いい大人になってからも恩師とお付き合いがあるって、それだけでも直人の人間性がわかる気がします。
見たことない方だなぁと思ったら・・あの、ゴムぱっちんでおなじみの「ゆーとぴあ」の方でした!(知ってるかしら??)

月島家の使用人:金さん(正司照枝)銀さん(正司花江)
重鎮感醸してるのでてっきり月島家のお偉いさんかと思いきや、長く仕える使用人さんとのことです。でも、市松を幼少期からお世話してるわけで、ある意味重鎮!?
金さん銀さんの前ではももも素直になれそう??

こちらも今のところストーリーに直接絡んでいませんが、ももの出生の事情は知っているはず・・

こんな人も登場!

楽しそうだし、峯田さんが・・やっぱりかわいい・・

商店街チーム

直人と年齢が同じ人達なので、同級生ってやつですね、きっと。いい笑顔だ。

タクシー運転手:田村幸平40歳(袴田吉彦)
例の騒動で吹っ切った感のある袴田さん。先日峯田さんに「ホテルとか行かないでよ!」といじられ、なんだか楽しそうでした。かっこつけず、吹っ切った演技に期待!

スナック喫茶のママ:今村佳代子39歳(笛木優子)
ここはみんなのたまり場的な場所になるのかな?これだけキレイな同級生いたら通っちゃいますわね。みんなのマドンナ、心の拠り所的な感じになる?

佳代子の娘:今村芽衣13歳(田畑志真)

初見かなと思ったら、毎週見てたモンテクリスト伯に出てたとか。雰囲気が違い過ぎて気付かず・・。初見の女優さんはどんな演技をするのかとっても楽しみ。

肉屋の店主:原田太郎39歳(吉田ウーロン太)

なんだか見たことある・・と思ったらこの方、お笑い、ドラマ、映画、CM・・その上脚本、声優と、スーパーマルチな方でした。今回はしっかりじっくり見ておこう・・。

太郎の娘:原田秋保17歳(高橋ひかる)

今回一番びっくりしたのがこの方。全日本国民的美少女コンテストグランプリで、見た目も声も透明感あって・・清楚なお嬢様の印象しかなかったんですが、随分ぶっとんだ役のようでちょっと心配しつつも楽しみ。
大河「直虎」の高瀬役の演技も良かったし、意外に化ける??民放ドラマは今回初だそうです。

いっつもぷーさんの店に入り浸っている秋保ちゃん。ぷーさんの1番の理解者はこのコなのかも?ぶっ飛んだ役も全然イケてます。

ひきこもり中学生:堀江宗太14歳(舘秀々輝-たてひびき)

この方も初見で・・どんな人なんだろうとTwitterを見たら、実力派の俳優さんなのですね。思わず応援したくなっちゃう雰囲気を持ってる人です。今回のドラマはもちろん、今後の活躍も楽しみ。

めちゃくちゃ荒れてましたが、、ひきこもり中学生から自転車少年に。成長中です。

直人の母:風間節子74歳(十朱幸代)

長く病床にあり、息子に介護されていたお母さま。このドラマはおもしろおかしいだけの恋愛ドラマだけじゃなくて、社会的背景もリアルに描いてくれそうで、多くの人に共感されるドラマになりそうな予感。

(あまりにリアルで見ていて辛くなる展開にはなりませんように・・)

それにしても・・十朱さんキレイ・・。

第1話で亡くなってしまいますが、大事な部分に回想で登場します。

8/16追記

以下追記です。脇役?と思いきや実は物語のカギとなる方々です。

ももの元夫:吉池拓真(33)三浦貴大

式前に入籍はしたものの結婚式当日に破談。理由は他の女性との間に子供ができたから。その後奥さんとは離婚するとももに復縁を迫る・・実はある意味このドラマで最も危険な人物。三浦さんのような好青年が演じるとなおリアル・・

拓真の妻:吉池真由美(28)西原亜希

後に拓真に近づいたのは家元の指示と判明。とはいえお腹の中には拓真の子がいるわけで・・演技派の女優さんなだけに、まだまだ波乱ありそう??

月島家運転手:高井雄一(58)升

家元と深い関わりを持ち、ぷーさんやその仲間たちとも関わってきます。 ももを近くで優しく見守る運転手さんと思いきや、実はももの父ということが判明・・。

 

最終回目前!ドラマ「高嶺の花」結末は?伏線回収は?

 

ドラマ「高嶺の花」第6話感想  実は最強?駒を操る棋士にも見えるぷーさん

 

ドラマ「高嶺の花」第5話まとめ まるで大映ドラマ?!意外な2人が殺傷沙汰に・・

 

ドラマ「高嶺の花」第4話 ”不快”の声に驚きつつもなんとなく納得

ドラマ「高嶺の花」第3話  初キス!「くまとぷーさん」は女の子のヨダレで汚れちゃう

ドラマ「高嶺の花」第2話「人は左から言われたことを信じる」実は策士?直人の言葉に心動く人々

ドラマ「高嶺の花」第一話は危険な伏線が交錯するごった煮エンターテインメント